ハリウッド直行便

海外エンタメ、ゴシップ・ニュースを、ロサンゼルスから時差を利用して、いち早くお届けします。

 

マイケル・ジャクソンの遺児プリンス・ジャクソンがガソリンスタンドで給油

昨日、ロサンゼルスでガソリンスタンドに、給油に立ち寄ったプリンスです。一時はポチャポチャしていたのが、筋肉質でガッチリとして、男性的になりましたね。もう18歳、アメリカでは大人です。

PJ50606-1.jpg

スポンサーサイト



マイケル・ジャクソンの息子達が友人と外出

故マイケル・ジャクソンの息子、プリンス(17歳)と、ブランケット(12歳)が、昨日、友人達と一緒に、カラバサスのショッピングモールに出かけました。

PJ40820-1.jpg

故マイケル・ジャクソンの娘パリスが自殺未遂?

故マイケル・ジャクソンの娘パリスが、今朝早く、自殺未遂の後、病院に運ばれていたことがわかりました。

ロサンゼルス郡消防局によると、カラバサス市のジャクソン邸から、午前1時30分頃に電話があり、救急車が出動しました。消防局は、患者が地元の病院に搬送されたという以外は、プライバシー保護の問題があるので、発表していません。

パリスは、母親のデビー・ロウと、最近交流を深めていますが、ロウはテレビの芸能ニュース番組ETに対して、パリスの手首に切り傷があったと話しています。又、ABCテレビのローカル局ABCロサンゼルスに対して、「パリスに対する、皆さんのお気持ちと、家族のプライバシーを尊重してくださっていることに感謝します。」と声明を伝えています。

ジャクソン家の弁護士は、下の声明を発表しています。

"Being a sensitive 15 year old is difficult no matter who you are. It is especially difficult when you lose the person closest to you. Paris is physically fine and is getting appropriate medical attention. Please respect her privacy and the family's privacy."

「15歳という多感な年齢は、誰にとっても困難な時です。特に、自分に一番近い人を亡くした時には、困難です。パリスは、身体的には良好で、適切な治療を受けています。彼女と家族のプライバシーを、尊重して下さい。」

パリスの保護者である、マイケルの母親でパリスの祖母キュサリン・ジャクソンは、マイケルが死亡時に、マイケルのカムバックコンサートツアーのプロモーターだった、AEGライブに対し、コンラッド・マーリー医師を雇用して、適切な管理をしなかったとして、訴訟を起こし、現在裁判が行われています。パリスは、祖母キャサリン、兄プリンス、弟ブランケットと並び、この訴訟の原告となっています。

マイケル・ジャクソンの遺児バリスが映画出演へ

故マイケル・ジャクソンの遺児で、13歳になるパリスは、かねてから、将来は俳優を目指していると言われていましたが、それが実現しそうです。

1209-6.jpg

出演予定映画は、「Lundon's Bridge and the Three Keys」という、アニメと実写両方の映画で、パリスは、くらげの女王に洗脳される少女を演じます。
検索フォーム
プロフィール
ロサンゼルス在住、テレビのエンターテイメント・ニュース、深夜のトークショーは、毎日欠かさず見る、ハリウッドファン。名前のカタカナ表記が分からないので、英語の音に一番近く表記します。スターの来日ニュースは苦手です。
Twitter:@michellet962

ミシェル

ランキング
☆ランキングに参加しています☆
↓クリックお願いします↓


海外ニュース ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析
blogramランキング参加中!
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -